inmybackpack

In My Backpack 〜旅の持ち物リスト〜

LINEで送る
Pocket

 

最終更新日 2014.08.21

- カテゴリ[その他]に おすだけベープスプレー  を追加しました。
- カテゴリ[バックパックなど]に 100円ショップのポーチ  を追加しました。
- カテゴリ[その他]に トラベルエアー枕を追加しました。

 

日本を発ってから2年半が経ち、ようやく持ち物のスタメン達が固まってきた今日この頃。

旅に出る前は、なにを持っていけば良いのか?バックパックは何ℓにするべきか?などなど悩みに悩んだあの日。

旅を進めるにつれほとんど使わずに日本に送り返したものや、現地で購入したものも数知れず。

出発前にとても参考にさせてもらった旅人さん達の「世界一周持ち物リスト」を僕らも作りました。

 

まずはL twist的、長旅の持ち物流儀。

・バックパックは大は小をかねない!
ー 大きければ大きいほど荷物が入って心強いのは確かですが、荷物が増えれば重さも増えます。重くなればなるほど移動が死ぬほど大変なうえ、LCCなんかでは超過料金もとられます。移動の快適さは旅のモチベーションに直で影響します。
かといって小さ過ぎても、入りきらなくなった荷物を手提げ袋なんかに入れて移動しなきゃならないのでそれもまたストレス。
ってことでバックパックは適度な大きさがベストです(個人的には45ℓ前後、15kg未満に押さえるのがベストかと。)


・オシャレをしたいなら現地調達。
ー 貧乏バックパック旅とはいえ、最低限のオシャレはしたい。旅先で気に入るものが売っているか分からないし、高いかもしれない。と日本からあれやこれやと持っていってしまいがちですが、現地で安く手に入ります。というより、その土地土地によってファッションのスタイルは変わるもので、タイやインドで履いていたダボダボアジアンズボンはヨーロッパで履いている人は誰もいなくて履けなかったりします。ということで、その土地土地で好きなもの買ってオシャレを楽しむのがベストかと。


・大抵のものは現地で手に入る。
ー 電化製品、コンタクト液、薬に洋服…。海外には売ってないかもしれないと、日本で買い揃えて持っていかなくても、大抵のものはどこでも手に入ります。むしろ中身空っぽのバックパックを持って、必要になったときに現地調達していくスタイルでも良いくらいです。特に薬はその土地のものが一番効くうえに安いので、持病があるって場合以外は現地調達がベストです。ただ電化製品はやっぱり日本で買うのが一番。海外でも買えますが価格の割にクオリティーに不安なものが多いです。

 

In My Backpack 男編

必要度:◎>○>△>×
現地入手度:◎>○>△>×

 バックパックなど 

 持ち物  必要度 現地調達  コメント
 バックパック
mont-bell チャチャバック45ℓ
chacha
バックパック選びのおすすめは「お腹の部分が開いて出し入れできる」「上部入り口が巾着になっている」です。このチャチャバックはその二つの条件を満たしてるうえに、軽くて高機能でしかも安い!お腹の部分から出し入れできると、いちいち中身を全部出さなくても良いので超便利です。上部が巾着式だと多少荷物が増えてもカバーできます。
僕は45ℓでまだスペースに余裕があります。大き過ぎず小さ過ぎずベストサイズ。この前に55-70ℓのものを使っていましたが、結局入れば入るだけ荷物が増え、20kgを越えたら重過ぎて現実的じゃないと気付きました。
バックパックはどの場所でも買えますが、東南アジア等で売っている安いバックパックだと、壊れやすい(チャック噛み合なくなったりストラップが切れる)うえにストラップが固くてとても背負い難いので、日本で買うのをおすすめします。
 バックパックカバー(レインカバー)
s_1128522_prbl
 雨の時はもちろん、汚れ防止に移動の時も必ず着けています。これが無かったら今頃バックパックは真っ黒のボロボロだっただろうな…。気休め程度ですが防犯にも使えます。ISUKAのパックカバーも丈夫でおすすめです。
 サブバック
MILLET Tarn 25ℓ
mil-mis0425-247
 PCやカメラ等の貴重品を入れて肌身離さず持っています。宿にいる時はカギをかけて、自転車用のワイヤーロックでベットと繋いで金庫の代わりにも。なのでチャックにカギを通せるものが良いです。
PCと一眼だけでもけっこうなボリュームになってしまうので、25ℓ〜30ℓくらいがおすすめ。
サイドのボトル入れや、ペンやメモ帳が入るミニポケットもあると便利です。二気室だと移動のとき羽織るものなんかを分けて入れておけるのでおすすめです。このモデルの新作も良さそう。
 ダイアル式自転車用ロック
bicyclelock
 バックパックを宿のベッド等に繋いで防犯しています。クロークに荷物を預けるときもバックパック同士をこれで繋いで防犯してます。
 ダイアル式南京錠 ×5  バックパックのチャックをロックする用に、100円ショップでいくつも買いました。カギをなくす心配があるのでダイアル式が良いです。100円ショップなのでクオリティもそれ相応ですが、キーホルダー代わりに付けておくだけでも違います。
 バックパックの防犯
pacsafe バックルセーフ100

packsafe

×  バックパックの頭部分と本体を繋ぐバックル部分に取り付けられる防犯カバーです。ワイヤー製のネットでバックパックを覆うパックセーフは、重い、高い、取り付けめんどくさいと結局全然使わないという人が多く、何かバックパック用の良い防犯グッズは無いかと探していたときにアウトドアショップで見つけて即買いしました。TSA認証の南京錠付きで安くて軽い。基本、貴重品はサブバックに入れ、バックパックに獲られるものはないのであまり使いませんが、荷物を預けて1泊二日の遠出に行く時なんかに重宝します。
 肩掛けの布バック  タイで街歩き用に約300円くらいで買いました。最近はあまり使ってませんが、軽くて場所をとらないのでバックパックの底に突っ込んであります。洗濯物入れとしても使えるので便利。
 スタッフバック
mont-bell スタッフバッグセット(2ℓ,5ℓ,10ℓ,15ℓ)
montbell-1123452
 夏物と冬物や下着をそれぞれ分けてこれに入れています。暑い場所にいる時は冬物をバックパックの奥にしまいっぱなしにして、必要な時だけ取り出してます。これのお陰でかなり綺麗にパッキングできるうえ、色分けされているので分かりやすい。濡れたものもそのまま突っ込めるので超便利です。
 小物用ポーチ
mont-bell トラベルキットパック L
m_c_1123672_tq
 なんだかmont-bellだらけですが、決してmont-bellの回し者じゃございやせん…。国内アウトドアブランドで安くて質も良くて種類も豊富なモンベルは、貧乏バックパッカーの味方です(笑)
この小分けポケットがたくさんあるポーチもかなり重宝してます。カメラの充電器やUSBケーブル、その他細かいものを整理して入れてます。これ一つあるだけで、細かいものが整理できてスーパー便利。
似たようなポーチは結構どこでも見かけますが、使い勝手はこれが一番です。
 100円ショップのポーチ  100円ショップのメッシュポーチ。大中小いろいろな大きなのものを使い分けてます。小物を整理するのに便利。東南アジアなんかでは可愛い民族柄のポーチがたくさん売ってます。
 マネーベルト
イーグルクリーク マネーベルト
マネベ
◎  ○   パスポートやクレジットカード等の貴重品を、腰に巻いて肌身離さず持っておく必需品。
正直、海外の悪い連中はマネーベルトの存在をみんな知っているので、これがあれば安心とはいきませんが、ポケットに財布を突っ込んどくよりは数万倍も安全です。
タイのカオサンロードなど東南アジアではよく売ってるのを見かけました。これよりも若干安めなドイター社製のも良さそう。

 

 

 貴重品 

 持ち物  必要度 現地調達  コメント
 パスポート ×  命の次に大事。
 クレジットカード×2 ×  念のため2種類のカードを別けて持ってます。基本的に航空券を買うとき以外はあまり使いません。
 国際キャッシュカード ×  海外のATMで日本の口座から直接お金を下ろせます。基本この方法で現地通貨をゲットしてます。いろいろと検討した結果、楽天バンクの国際キャッシュカードを使ってます。
 海外旅行保険証書 ×  病気以外にも、カメラなどが壊れてしまた時も保証されるので、すでに何度も助かっています。
 USドル  やっぱり換金はUSドルが一番レートがいい。ビザ代の支払いがUS$で指定されていたりするので、常に持っているようにしています。両替所はどこでもあるうえ、ATMでUS$を指定して下ろせる国もあります。
 パスポートやクレジットカード等の各種コピー  コピーを持っている他に、Evernoteに入れて管理してます。
 緊急連絡先リスト  同上
 証明写真  ビザ申請の時などに必要です。一種類のサイズだけでなく、大中小さまざまなサイズをたくさん持っています。値段は場所によってまちまちですが、どこでも撮れます。

 

 

 衣類など 

 持ち物  必要度 現地調達  コメント
 ダウンジャケット  ネパールで約4,000円で買った某ブランドのコピーものを使ってますが、羽が出過ぎてあまり着たくないのでどこかでまた買います(笑)東南アジアなんかの暑い場所では使いませんが、寒い場所以外でもクーラーガンガンのバス移動や、夜になるとめちゃくちゃ寒いインドの電車なんかでも重宝します。コンパクトになるやつが良いです。
 ライトフリース
MAMMUT Aconcagua Jacket
acon
 これは超重宝してます。普通のフリースだとかさ張るし、ちょっと肌寒いときに羽織るには暑すぎる。ライトフリースだとかさ張らないし、ちょっと肌寒い時からまぁまぁ寒い時までカヴァーできます。それ以上寒くなったら、うえにダウンを着ればOK。常にサブバッグの中に入れてあります。海外でもちゃんとしたアウトドアショップがあれば買えます。
 マウントジャケット(雨具)
THE NORTH FACE Dot Shot Jacket
NP61320_DR
 どうしても雨の日に出掛けなくちゃならないときに重宝しますが、普段は折り畳み傘のほうが使い勝手が良いのであまり使ってません。肌寒いときにも羽織れますが、ライトフリースを買ってから出番が減りました。 ただトレッキングのときやすごく寒い時は、ダウンジャケットの上に来て防寒できるのうえ、軽くてコンパクトにできるので今でも持っています。
 Tシャツ×4  旅をしているとすぐにボロボロになるので、旅先で気に入ったものがあったときに買い替えてます。
 パンツ×4
靴下×3
 よっぽど寒いところにいない限り普段はサンダルなので、靴下の出番はあまり無いですが、トレッキング用1足と普通のやつ2足を持ってます。
 短パン×1
ロングパンツ×2
◎   重くてかさ張るジーンズ以外ならなんでも良いと思います。ロングパンツの一本はチノパン。もう一本はジップで脱着して短パンにもロングにもなるアウトドアパンツを持ってます。
 襟シャツ ◎   羽織る用に。ライトフリースを買ってからあまり使ってません。
 水着  南の島にばかりいなければ使用頻度は低いですが、寝間着代わりや、サイドにポケットがついてるものなら短パン代わりにもなるので一石二鳥です。
 ヒートテック上下 ×  今までで使ったのはヒマラヤトレッキング中だけでした。北欧や南米でも使う機会があるかもしれないと今でも持っていますが、以外と使う機会が少ないです。
 帽子
ハット×1
ニット×1
 日本じゃ考えられないくらい日差しの強いところがあるので必須です。どこでも買えます。
 サンダル ◎   毎日履いてます。寒いところに行ってもスリッパ代わりや、シャワーのときに必須です。個人的にかかとを固定できるようなやつより、ベーシックなビーチサンダルの方が脱ぎ履きしやすい&乾きやすくて良いです。クオリティーを気にしなければどこでも買えますが、ちゃんとした良いやつのほうが壊れ難いし足が疲れません。
 靴
KEEN Targhee Ⅱ
keen
○   がっつりトレッキングをしないならランニングシューズなど何でも良いと思いますが、アウトドアブランドの町歩きからハイキング用で防水のものがおすすめです。各アウトドアブランドのそれ系の靴を色々と試しましたが、どれも横幅が狭過ぎて、唯一このKEENのが幅も広くて履きやすかったです。ちなみにこれを履いて1年が経ち、その間に1ヶ月間ヒマラヤを歩きましたが、壊れること無く今でも余裕で履けます。

 

 

 電化製品 

 持ち物  必要度 現地調達  コメント
 PC
Macbook Air 11in.
macair11
 薄くて軽くて、これ以上旅に向いてるラップトップはあるのか!?ってくらいです。 iPhoneとiPad miniも使っているので、連携などの面でもこれ以外は考えられません。
13インチと迷いましたが、旅には11インチで充分です。
ちなみに意外と頑丈で、度重なる悪路のバス移動や暑いところや寒いところなど、日々過酷な環境下で使っているのに今まで一度も不具合が出てません。
Apple Storeはもちろん、どこでもそれっぽい(アップルの看板を掲げた)店があるのでそこで買えます。スペック等を細かく選べるかは分かりませんが。

 PCケース
SANWA SUPPLY Mac Book Air用プロテクトスーツ(11.6インチワイド)

pccase

 Macbook Airが頑丈だからって、プロテクトケースは必須です。
このスリップインタイプだと、バックパックに入れたまま、本体だけを出し入れできるのでなにげに便利。
 HDD×2
耐衝撃 Transcend USB3.0 ポータブルHDD 1TB
Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3
 写真のデータやPDFにしたガイドブック等、旅をしているとデータ量は日増しに増えます。データ用に一台(1TB)。バックアップ用にデータ用の容量の倍のもの(2TB)を一台で、計2台を持ち歩いています。旅の過酷な環境にも耐えられる耐衝撃のものがおすすめ。はじめに使っていた普通のHDDは約1年で壊れましたが、耐衝撃のこれは1年半経った今も問題ありません。
念には念をということでHDDケースに入れて持っています。
ポータブルHDD自体はどこでも買えますが、海外は種類が少ないうえに日本より高めなので、日本で買っておいた方が良いです。
 SDカードリーダー
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) ブラック 2年保証 TS-RDF5K
 Macbook airの11インチにはSDカードリーダーが付いてないので。どこでも買えます。
 USBメモリ 16GB  データ交換や、飛行機の搭乗券なんかを印刷しなきゃいけないときに重宝します。
 iPhone  地図、電卓、写真、メモetc… 使わない日は無い超便利な旅の相棒です。iPhoneは他のスマートフォンよりも高価な為、海外では狙われやすいので要注意です。
 iPhone SIMロック解除アダプタ
GEVEY Ultra S
gevey
 コレを使えばiPhoneのSIMロックが解除できて、海外のSIMも使えるようになる優れもの。しかもAmazonでたったの700円で買えます。脱獄する必要も無く、iPhoneに入れて一度設定すればいいだけなので、現地のSIMを入れればそのまま使えます。
タイでも買えるらしいですが、その他の国は不明です。
 iPad mini  2人旅なのでもう一人のPCの代わりにと買いましたが、本当に買って良かった。英語が通じない場面で絵を描いて説明できたり、さっと旅の写真を見せれたり、移動中に映画を見たり、家計簿をつけたり、iPhone同様いろいろな場面で大活躍しています。特にPDF化したガイドブックを入れて、どこでも見れるのがめちゃくちゃ便利。もちろんiPhoneでも使えますがやっぱり画面が大きい方がいいです。miniなので軽くてかさ張らず、旅にはもってこいのサイズです。
 iPod 160GB
ipod
 長い長い移動中や、宿で出会った人達と盛り上がって語らうときなど、旅と音楽は切っても切れません。
 ポータブルスピーカー
JBL On Tour Micro
jbl
 オーストラリアでこれと色違いのものを買いました。小さいのに充分音量が出るし、充電式なのでどこに行っても使えてかなり気に入ってます。
 デジタル一眼レフ
Canon EOS Kiss X5
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ボディ KISSX5-BODY
 旅の記録をせっかくならちゃんと残したい!ってなら一眼が良いと思います。旅人の8割が一眼を持ってます。これのお陰で普段の町歩きもより楽しくなります。レンズを取り外して掃除もできるので、コンデジよりも壊れにくいというメリットも。日本を出る前に一眼デビューした初心者なのでこのモデルで充分でしたが、今となっちゃやっぱりフルサイズが欲しい(コンデジよりもこだわった良い写真を残すという意味ではこれでも充分です。)
チリや衝撃からカメラを守るカメラケース(カバー)もあると良いです。
カメラ屋はどこにでもあり、一眼も買えますが種類が少ない。このKissシリーズは海外では売ってません。なんにしろカメラは日本で買うのがベストです。
 レンズ
TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 キャノン用
tam
◎   室内(広角域)からジャングル(望遠域)までこの一本でいけるズームレンズ。 とにかくこれを付けておけば、どこに行っても対応できる旅にはもってこいのレンズで超おすすめです。標準レンズに比べたら重いですが、広角と望遠のレンズ二つ分と考えたら重さ的にも価格的にも納得できます。レンズ保護フィルターも必須です。必ずではないですが、海外の大抵のカメラ屋にいけば買えます。もちろん日本で買った方が良いですが。
 レンズ
Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8
cannont
○   スナップ用に。写真がマンネリしてきたとき用に。
基本は上のレンズを付けっぱなしですが、たまに気分で使っています。
 カメラストラップ
diagnl Ninja Camera Strap 38mmstrp
 ×  片手で簡単に長さを変えられる肩掛けタイプのストラップ。キュッと締めればカメラが体に密着するので、トレッキングや普段の町歩きにも重宝してます。
 サブカメラ
Canon PowerShot S110
a110
 移動の時や一眼を持っていくほどでもないちょっとしたとき用に。コンデジはマクロが強いので、マクロ撮影にも重宝してます。いざというときに一眼の代わりにやるように、マニュアル撮影やRAWでの保存もできるこのモデルにしました。同じくどこでも買えますが、日本で買うのが一番です。
 三脚  ○  日本へ戻る旅人さんから譲り受けたものを使っています。バックパックのサイドポケットに入るサイズ。使用頻度は高くないですが、星を撮るのが好きなので持ち歩いています。カメラ屋にいけばどこでも買えますが、コンパクトな三脚はお高めのものしかなかったりするので、日本でコレとかを買った方が良いです。
 カメラクリーナーセット
cameraclean
◎   山に海に砂漠まで、旅をしていると予想以上にカメラは汚れるので必須です。
 LEDライト
light
◎   タイで約600円で買ったのも持ってましたが、イランで盗まれました…。使用頻度は高くないですが、夜道を歩く時や、ドミトリーに泊まった時など、一つ持っていると便利です。
 ヘッドライト  ネパールで500円で買いました。 LEDライトがあれば不要です。
 プラグ変換機
トラベル電源アダプタ
adaputa
◎   世界中の電源プラグをカバーする超必需品。日本で買ったものは途中で無くしたので、写真と全く同じものをインドで買って使ってます。安いやつで充分です。この前に使っていたのは長細いタイプでしたが、こっちの四角いものの方がコンセントに挿したときに安定して使いやすいです。 USB端子が付いたこれも良さそう。ちなみに最近の電化製品はどれも幅広い電圧をカバーしてるので変圧器は必要ありません。
 電源延長コード(OAタップ)3つ口/2m ×   ほとんどの安宿はコンセントが部屋に1つしか無いのであると重宝します。2mあれば大抵の宿でベッドまで届きます。当然ながら海外で売ってるのは差し口がその国のタイプになっているので、基本的に日本でしか買えません。
 3つ口コーナータップ
cornertap
×  カメラの充電器を使うと他の差し口まで隠れてしまうので、上の延長コードと合わせて使っています。ホームセンター等で100円以下で買えた気がします。

 

 

 日用品 

 持ち物  必要度 現地調達  コメント
 シャンプー/ボディーソープ/洗顔クリームなど  どこでも買えます。小さいスタッフバッグに入れて使っています。
 体を洗うナイロンタオル  海外にはあまり売っていないうえに、売っていても日本の100円ショップのもの(しかも100円以上する)なので、日本で買っておいた方がいいです。
 速乾タオル
タオル
 乾きやすいというよりはコンパクトになるので。普通のバスタオルだとかなりかさ張って現実的じゃないのでこの一択です。ちなみに一見良さそうなマイクロファイバーの速乾タオルは肌触りが良くないのでオススメしません。
 歯ブラシセット  どこでも買えます。
 トイレットペーパー  海外のトイレには紙が着いてないことが多いので、常に1ロール持ってます。
 薬  はじめにも書きましたが、薬は現地調達が一番です。日本から大量の薬を持っていきましたが、ほとんど使わなかったので送り返しました。
 コンパクト裁縫セット  旅をしていると洋服はすぐにボロボロになるので、持っていると重宝します。海外でも薬局に行けばたいてい売ってます。
 携帯用洗濯袋
Scurabba wash bag(スクラバウォッシュバッグ)
◎  ×  これは本当に買って良かった。
旅の間、洗濯機が付いている宿なんて滅多に無いので、洗濯は基本手洗い。
シリコンのボツボツが付いたバッグの中に、洗濯物と水と洗剤を入れてモミモミするだけで洗濯ができちゃうので手は荒れないし、なにより楽。くるくる丸めて小さくなるので邪魔になりません。一見ちゃちそうに見えるけど、2年半の間ほぼ二日に一回は使ってるのに壊れること無く未だに現役です!
ちなみに洗濯洗剤は350㎖のペットボトルに入れて持ち運んでます。
 洗濯ひも  洗濯を干す場所が無い宿も多いので必需品です。 以前はゴム製で洗濯バサミが一体になったものを使ってましたが、結局ベーシックなものが使いやすくて、今は100円ショップで買ったものを使ってます。
 爪切り  海外に居ると爪の伸びる速度が速いと感じるのは僕だけ?
 耳かき  海外に居るとたまる速度が速いと感じるのは僕だけ?
 アルミのコップ ◎   歯磨きの時や、おビールを飲む時などに。
 メモ帳  旅の情報や毎日の簡単な記録を書き込んでいます。
 ボールペン  普段のメモから、国境越えの時やVISA申請の時など、ボールペンの出番はたくさんあるので常に2本をサブバックに入れて持ち歩いています。

 

 

 その他 

 持ち物  必要度 現地調達  コメント
 多機能ナイフツール
VICTORINOX 1.3713
victorinox
 超必需品。旅でよく使うツールはナイフ、ハサミ、栓抜き、缶切り、コルク抜き。自炊をする時や、ちょっとした果物を食べる時など、なにかにつけて重宝していたんですが、この間イランで盗まれちゃいました…。それからずっと探しているんですが、ナイフは売ってるもののなかなか良い多機能ツールを見つけられずに困ってます。
 トラベルシーツ
COCOON コットン100%
×  付属のポーチに入れてコンパクトに持ち運べる旅行用シーツです。使用頻度はあまり高くないですが、どう考えてもシーツを取り替えていない安宿のベッドや、夜になると冷えるインドの寝台列車なんかで重宝します。ちょっとお高いシルク生地のタイプもありますが、コットンで充分です。
 エマージェンシーブランケット(サバイバルシート)
HIGHMOUNT
 オーストラリア縦断中、ヒマラヤ山脈の夜、インドの夜行列車の中…。着れるものを全部着ても凍えるほど寒かったあのとき、何度コイツに助けられたことか。風をシャットアウトして体温を逃がさず予想以上に暖かい。軽くて小さくなるうえに400円もしない最強のシートです。いざという時の為に常にサブバックの中に入れてあります。海外だとアウトドアショップに行けばあると思いますが、簡単に見つけられるかは不明です。
 おすだけベープスプレー
ベープ
×  ワンプッシュすれば部屋中に広がり、12時間も持続する蚊取りスプレー。寝る前にシュッと一押しして寝れば、朝になると床に蚊がわさわさ落ちていて、寝てる間は快眠。南の島やインドなど、蚊が多くて夜も眠れない場所で超重宝しています。
 トラベルエアー枕
41cnVkNWX9L._SX100_
 旅をするまであまり使った事は無かったんですが、これを考えた人に感謝!これがあるだけで長距離バスでぐっすり眠れる超必需品。空気を抜けば全くかさ張らない。以前飛行機に乗ったときに付いてきたやつを使ってます。そりゃこの写真のような良いやつならなおさら良いんでしょうが、100円ショップのでも充分です。
 折り畳み傘  バックパックの脇に挿しておいてサッと使えるので、なんだかんだで雨の日は傘が一番便利です。
 サングラス  ほとんどの国でたくさんの種類が安く売ってます。サングラスは壊れやすいので消耗品です(笑)日本からわざわざ良いものを持っていかない方がいいと思います。
 方位磁石 ○   日本で買った100円ショップのやつを持ってましたが、すぐに使い物にならなくなったのでネパールでキーホルダータイプのものを500円で買いました。無くても困りませんが、地理の分かっていない町歩き中なんかにこれがあると助かります。
 名刺 △   L twistの名刺を日本で作って持っています。旅先で出会った人にサイトを教える為に作りましたが、もっぱら個人的な連絡先交換用として使ってます。
 五円玉いっぱい ×   旅先でお世話になった現地の人達に「ご縁がありますように」とプレゼントしています。国にもよりますが、他国のコインはうれしがられます。
 百人一首の絵札 ×  おばあちゃんの家に眠っていた味のある百人一首の絵札を、同じくお世話になった人達にプレゼントしています。子供や日本好きの人にはめちゃくちゃ喜ばれます。詩の意味を聞かれたら毎回困りますが(笑)

 

 

 使わなかったもの 

 持ち物  必要度 現地調達  コメント
 ポータブル無線ルータ
Logitec mobileRouter 300Mbps  LAN-W300N/RSB
logitec
×  日本のホテルは未だに有線のところが多いので持ってきましたが、海外の安宿はどこもWiFiです。今まで泊まった宿は一度も有線インターネットだったことは無いので不要でした。
 LANコネクター
Apple USB Ethernet アダプタ
lan
×  MacBookAirにはEthernetアダプターが付いてないので持っていきましたが、宿はどこもWiFiなので一度も使ってません…。
 ヒゲシェーバー
ヒゲ
×  日本にいるときに使っていたので持っていきましたが、旅中は小さいハサミで充分です。
 たこ足延長コード
四つ叉
×  カメラの充電器などの大きくて他の口を塞いでしまうもの用に持っていましたが、重いうえにかさ張るので送り返しました。3つ口コーナータップで充分です。

 Doltz 携帯用口腔洗浄器 ジェットウォッシャー
ドルツ

× ×  バックパッカーは歯が命。海外旅行保険は歯医者が対象外なので、虫歯ができたら日本に帰らなきゃならない。ということで、水圧で歯間を掃除する旅行用コンパクトサイズのこいつを買いましたが、旅行用といってもやっぱりかさ張るし重い。ということで日本に送り返しました。日本に帰ったら使います…。
 LEDランタン
Blackdiamond Apollo
LEDランタン
× ×  アウトドア用のLEDランタン。以外と使う場面が無く送り返しました。エベレストトレッキングのときはロウソクで充分でした。これはヘッドライトで有名なメーカーのものなんですが、光量が弱過ぎていまいちでした。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

旅をしなければ見れなかった絶景。できなかった経験。そして、出会えなかった人々。 L twistは世界を旅しながら見つけた"スペシャル"を詰め込んでいます。