IMG_2715

【旅の情報】トルコ

LINEで送る
Pocket

 

旅行期間 2014.05.28〜06.02 & 06.25〜07.12 & 08.18〜08.19 26日間

1日平均2人で6,423円

インドのゴアからAir ArabiaでUAEを経由してイスタンブールに到着!だんだん物価が高くなってきた!トルコは移動費(バス)が高い。移動はできる限り夜行バスにして宿代を節約していました。

通貨:トルコリラ(TL) 1TL 48.64円(2014.06.02現在)

私たちのトルコ旅ルート

イスタンブール→トラブゾン→カルス→一旦グルジア・アルメニア・イランへ→ワン→カッパドキア→クズカレスィ→パムッカレ→ブルサ→イスタンブール

 

トラブゾン Trabzon 

Metro社のバスでイスタンブールから約16時間 75TL

IMG_7211

イランのビザが即日取れると聞いたのでトルコに着くなり真っ先に向かった街。黒海沿いでのんびりしててビザを取りにきただけだけどなかなかいい街だった。

 

カルス Kars 

トラブゾンからエルズルム

Ulsoy社のバス 7:00発 約5時間 30TL

エルズルムからカルスSerhat Kars社のバス 15:00発 約3時間 25TL

IMG_7600

カルスは蜂蜜とチーズが有名みたい。

蜂蜜濃厚でおいしかった!!

IMG_7387

カルスはアニ遺跡の拠点になる町。

エルズルムからカルスのバスで香港人男性と出会い、その彼と翌日アニ遺跡観光するタクシーをシェア。1人40TL ゆっくり見て回るなら3時間くらいがベスト。英語全くしゃべれないおじちゃんだったけどいいおじちゃんだった。

 

【ここで一旦トルコを後にしグルジアへ】

カルスからホパ バスで40TL 約6時間半

ホパからトルコ側国境の町サルプ ドルムシュで8TL 約30分

ー国境ー

バトゥミ市内まで公共バス 0.60ラリ

中心地からマルシュに乗り換え21番(31番でもOK)トビリシまでの夜行電車が出てる駅Makhinjauri stationへ。

22:10発 7:00着 1st class 40ラリ 2nd class 24ラリ

 

ワン Van 

イランから国際バスでトルコcome back!!

トルコのおいしいご飯に癒されます。

IMG_9550

ワンは朝食で有名な街。ギネスに載っているとか。

チーズ、ハチミツ、野菜とシンプルなんだけどすごくおいしい!

チャイも飲み放題。

レストラン:Sütçü Kenan 1人13TL

IMG_1271

 

カッパドキア Cappadocia 

ワンからカイセリ

16:30発 約16時間 70TL

場合によってはMetro社のオフィスでバスのチケットを買うより旅行代理店で買った方が安かったりするみたい。トルコ人はMetro社は停車箇所が多くて時間がかかるから嫌いなんだそうです。ワンの旅行代理店で買ったらちょっと安かった気がする。ちゃんとセルヴィス(無料の送迎バス)でお迎えも来るしトルコのバスは快適♪

IMG_0400

安宿が集中しているのはギョレメ。長距離バスはカイセリ行きかネヴシェヒル行き。ネヴシェヒルまで行ったほうが便利。

カイセリからアヴァノス

Suha Turizm社 7:00発 15TL

アヴァノスからギョレメ

バスを降りたらタクシーのおじちゃんが声をかけてきて20TLという。高いからバスで行くとか色々言ってたらさっきカイセリから乗って来たバス会社の人が10TL払ってくれてうちらの負担は10TLでギョレメまで向かうことに。なんでそうなったのかはよく分からないけどとりあえず到着。カイセリから何気に交通費かかっちゃったよ。。。

カイセリからだと何かとめんどい。ネヴシェヒルまで長距離バスで行けばギョレメまでセルヴィスが出てて送ってくれるのかも!?詳細は不明。

IMG_9986

カッパドキアのツアー

ツアー会社によって値段は異なりますが大体レッドツアー90TL・グリーン100TL

ツアーでもいいけど、色々考えた結果行きたいとこだけ行こうと言うことになり原付バイクをレンタルすることに(24時間50TL)

IMG_0149

ガソリン代が驚くほど高い!トルコの物価にあってない。オーストラリア以上!5TL/ℓくらい。それじゃあバス代も高いと納得。

デリンクユの地下都市 入場料20TL

IMG_9891

IMG_9909

ギョレメからバイクで約1時間半

グリーンツアーで回る場所なので観光客がわんさか!!でも見る価値はあります。

ギョレメ屋外博物館 入場料20TL

IMG_1522

ギョレメからバイクで5分(徒歩だと30分くらい?)

レッドツアーで回る場所

 

クズカレスィ Kizkalesi 

ギョレメからクズカレスィ

Metro社 8:00発メルスィン行き 約6時間 40TL

メルスィンからクズカレスィ 約1時間 8TL

IMG_0451 - バージョン 2

外国人観光客がまったくいないトルコのリゾート地。

ラマザンの時期だったのでどのホテルも値引きしてた。ゆっくり過ごすのにちょうどいい大きさだし混んでなくて快適!

 

パムッカレ Pamukkale 

パムッカレまで行く長距離バスはほとんどないのでデニズリ行きに乗りパムッカレにドルムシュで行くのがベター。

クズカレスィからデニズリ Kontur社 20:00発 約12時間 70TL

IMG_0748

パムッカレ入場料25TL

一度出ると再入場できない。夕焼けが綺麗そうだから見たかったんだけど一日この中にいてもすることがないので夕焼けは諦めることに。。。

カラハユット Karahayit

デニズリのバスターミナル76番からパムッカレ経由カラハユットのバス(ドルムシュ)が出ています。

カラハユットまで約30分 4TL

カラハユットからパムッカレまでドルムシュで2TL

IMG_1080

ほとんどの人がパムッカレに泊まるけどそこから少し先のカラハユットの方が宿代が安くて温泉も入れるのでおすすめ!

ブルサ Bursa 

デニズリからブルサへ

Metro社 19:30発 約9時間 50TL

カラハユット、パムッカレからはセルヴィス(無料送迎バス)がないのでミニバスでデニズリへ。

ブルサに明け方の4時に到着。分かってはいたけど早すぎる。ターミナルのベンチで寝ていたら6時頃起こされる。それでも早いからどうしようかと彷徨っていて見つけたのがターミナル内のモスク!中を見ると数人寝てる!ということで私たちも寝かせていただきました。

朝9時までモスクでゆっくり寝かせてもらってさあ移動。ブルサのバスターミナルから市街地に行くセルヴィスがないっ!!

公共バス38番で市街地へ。確か3TL。

IMG_1825

ブルサでは無料でセマーを鑑賞することができます!

とても神秘的で見る価値あり!

 

ジュマルクズク Cumalikizik 

ブルサ市街

ブルサ郊外の世界遺産の可愛い村。

 

 

イスタンブール Istanbul 

ブルサからイスタンブールへ

Kamil Koç社 11:00発 約3時間半 30TL

イスタンブールからトビリシ(グルジア)へ

Metro社 18:00発 110TL

バス会社からオトガル(Aksaray Emniyetバスターミナル)までのセルヴィス(無料送迎バス)がないので、電車ならAksaray駅で下車、徒歩10分

ここは国際バス発着ターミナルです。(東欧・中東・コーカサス)

トビリシ行きのバスはMetro社の他にUlusoy、Golden turizm、Beka turなどがあり、値段は多分同じ。発車時刻もみーんな18時。

 

泊まった宿

トラブゾン
Hotel Benli
ツイン 40TL
共同バストイレ・wifi・チャイ飲み放題
ネットサクサク♪バルコニー付きの部屋もあるので聞いてみるといいかも。IMG_0557 IMG_0555
カルス
Hotel öZ KERVANSARAY
ツイン 50TL
バストイレ(水シャワーだった)・wifi・チャイ飲み放題
フロントの人にお湯を出してもらうように言ったけどそれでもほぼ水だった。アニ行きのタクシーとかグルジア国境近くの町まで行くバスなど手配してくれてすごくいいおじちゃんスタッフがいました。アニ行きのタクシーも安く探してくれたし、翌日のバスも他のバス会社で聞いた値段よりも安く手配してくれました。IMG_0588 IMG_0587

 

ワン
Hotel Ipek
ツイン 50TL
共同バストイレ・wifi
wifiが遅い時が多々あり。とりあえず使えるからまぁいいかなといった感じ。シャワーは熱いお湯がちゃんと出る。なぜかシャワーは空いてるシャワー付きの部屋を借りるというスタイル。満室だったらどうするんだろう?まぁ部屋はガラ空きでしたが。笑IMG_1277 IMG_1278 IMG_1279
カッパドキア(ギョレメ)
Ali’s Guesthouse
ドミ 6ユーロ/人(約17TL/人)
共同バストイレ・wifi・朝食付き
多分ギョレメで一番安い宿。朝ごはんもおいしかったし、部屋も綺麗だった。でも、部屋が洞窟っぽくできていて光がまったく入らないのでなんかじめっとしてる。2人ともダニに刺されたかも!?IMG_1546 IMG_1547
クズカレスィ
Deniz Hotel
ダブル 100TL
バストイレ・wifi・エアコン・冷蔵庫・テレビ・チャイとコーヒー飲み放題・朝夕食buffet付き・オーシャンビュー

普通にちゃんとしたホテル!たまの贅沢幸せ〜♪

クズカレスィのレストランは見てみたらどこもお値段ちょっとお高めだったので夕食付きにして正解!他にお金使うことなかったし結果オーライ。

IMG_1555 IMG_1556 IMG_1566

カラハユット
Haciely Pension
ダブル 40TL
バストイレ(温泉が出る!!)・wifi・キッチン(ガス有料)・冷蔵庫・テレビ
蛇口をひねれば温泉が出るなんてたまらなく幸せ!朝・昼・晩と3回入っていました。パムッカレに泊まるならこっちまで足を伸ばして泊まった方が絶対いいです!IMG_1623 IMG_1624 IMG_1627
ブルサ
Couchsurfing
学生の彼らとはなかなか気が合って楽しかった♪ご飯作ってくれたりテレビゲームしたりブルサの街案内をしてくれたり。今でも連絡を取り合う仲です。IMG_1739IMG_1643

 

イスタンブール
Couchsurfing
一緒にご飯作って食べたり、街案内してくれたりで3泊もお世話になった。彼は宮崎駿の映画が好きで意気投合!トルコ人はみーんないい人♪IMG_2784 IMG_1676
LINEで送る
Pocket