resume

RESUME ~L twist再始動~

LINEで送る
Pocket

 

L twist -Trip & People-を楽しみにされていた皆様へ

 

お久しぶりです。

なんの音沙汰もなく更新がストップしていてすみませんでしたm(_ _)m

 

「アフリカでエボラにかかって倒れたんじゃないか!?」

とか

「強盗に襲われて身ぐるみ剥がされてホームレスになったんじゃないか!?」

とか

「そろそろ「世界ナゼそこに?日本人」に出るんじゃないか!?」

 

など様々な憶測をさせてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいでございますが、、、

 

実は我々、日本で元気に生存しております、、、!

 

というのも、順調に西へ西へと旅を進め、北極圏の真下はアイスランドまで行ったところで急遽日本に一時帰国することを決めまして、実は日本でぬくぬくと暮らしておりました次第です。

丸3年ぶりの長期帰国とあって、日本の生活に馴染めるか心配していましたが、まったく無駄な心配でした。

 

ビスケットで腹を満たすこと無く、毎食食べられるあったか~い日本食。

頭のかゆさが恋しくなるほどの、あったか~い湯船付きのお風呂。

水垢がびっしり付いたバケツの水でお尻を洗わなくていい、あったか~い便座付きの水洗トイレ。

そして、まるで1週間ぶりに会ったかのように普通のテンションで迎えてくれた、あったか~い友達達と家族。

 

その他諸々、母国日本のすさまじい安心感にすっかり甘え、帰国報告をする暇も無くウダウダとしていましたら、気付けば夏も終わりに差し掛かっておりました。

 

テレビに色々な国が出てくる度に「この国は行ったんだっけ?」と、父親が聞いてくる瞬間以外、ついこの間まで旅をしていたことが嘘のような毎日ですが、ときどき布団に入り目を閉じると、旅をしていた時のリアルな情景がまぶたの裏に浮かび上がり、一人ニヤニヤと鳥肌を起てております。

 

帰国後「旅に出て何を感じ、なにが変わった?」とたくさんの方に聞かれますが、なんと答えていいのか迷ってしまいます。

なにしろ言葉では到底言い表せないほどの経験ばかりで、その経験一つ一つが人生観を変えるものであったり、今思えば夢のようなものだったりで、、、

実際に経験した者にしか感じ得ない、それはそれは大きく、深く、細胞の隅々にまで染み渡っています。

細胞はまだまだその養分を欲していまして、帰国後、押し入れに突っ込んだボロボロのバックパックを、再び引っ張り出すのは来年の1月の予定です。

 

ということで、これからまた溜まりに溜まったその後の旅の記録を放出していきます。
今後もこんなL twistをどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

L twist 管理人 相澤

 

LINEで送る
Pocket