IMG_0303

【旅の情報】インド総まとめ

LINEで送る
Pocket

 

旅行期間 2014.02.28~03.11 & 04.28~05.27 41日間

1日平均2人で ¥ 2,649 (ビザ代含まず。ビザ代6ヶ月マルチ 1人AUD50 メルボルンにて申請。詳しくはこちら)

物価は今まで旅した中でだんとつ安い!!ネパールから戻ってきた時はインドは酷暑。。。そのため宿がどこもオフシーズン価格だった♪

ルピー(Rs) 1ルピー1.66円(2014.03.05現在)

私たちのインド旅ルート

コルカタ→バラナシ→ゴーラクプル→一旦ネパールへ→ゴーラクプル経由バラナシ→アグラ→ジョードプル→ジャイサルメール→ジョードプル経由プシュカル→デリー→アムリトサル→デリー→アーメダバード経由ジュナーガル→アーメダバード経由ムンバイ→ゴア→ハンピ

b7dfb88b0f2bc34394accde605008c10

行く前にインドを旅した友人の情報を元にまずはどこに行くかルート決め。インドは広い。

×印は外務省のホームページに渡航の是非を検討してくださいとなっていた場所。(2014.3月現在)

移動方法

私たちはバスより電車派。トイレ付いてるしバスはどこに降ろさせるか分からない不安があるけど電車はそいうった不安要素がないのでいいです。詳しくはこちら

 

コルカタ Kolkata 

コルカタ空港からサダルストリートまでプリペイドタクシー 275ルピー

タイからJet Airwaysにてインドへ下り立った最初の街。

コルカタのイメージは汚くて牛がそこら中にいて・・・といった感じでドキドキしながら降り立ったけど牛がどこにもおらず、普通の都市だった。個人的には見所はありませんでした。

IMG_7193

空港を出てタクシーに乗ろうとしたらおじさんがいきなり荷物を運びはじめトランクに入れてくれた。がしかし、その後ニコっとチップを要求された。こういうことがあるとは事前に本やネットで読んで分かってはいたけど断るタイミングがなかった。。。

※Chowringhee LaneとSaddar st の角に日本語ペラペラのインド人おじさんが待ち構えてて、ずーっと喋ってついてくる。最初宿が決まってなくてそのおじさんが頼んでもないのにゲストハウスいろいろ紹介してきた。コミッションは取らないとか言ってたけど、そういう人ほど怪しい。sadder stにいる日本語ペラペラおじさん要注意!!

 

バラナシ Varanasi 

コルカタから電車:Howrah 19:10 → Varanasi JN 9:15 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 450ルピー

IMG_2121

ヒンドゥー教の聖地。朝早くから人々は祈り、夜も祈り続ける。毎日同じことを繰り返す。時間がゆっくりと流れ、私たちもついついここでゆっくりしてました。

このあと一旦インドを出てネパールへ。


【インドからネパールへのアクセス】

Varanasi JN 23:15 → Gorakhpur JN 7:20 (FC:ファンスリーパーファーストクラス2人部屋) 380インドルピー

ゴーラクプルからスノウリ 公共バス 3時間半80インドルピー

スノウリからカトマンズ バスで約10時間750ネパールルピー

 

アグラ Agra 

バラナシから電車:Varanasi JN 18:15 → Agra Fort 6:10 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 380ルピー

IMG_4771_2

アグラはタージマハルとアーグラ城以外の見所は特にないし、インド人は観光客ズレしてるし、ご飯もおいしくないので日帰りで十分。タージマハルはすごく綺麗なので行く価値はあり。

タージマハルの入場料外国人料金なんと750ルピー!!! 

タージマハルに入る前厳しい荷物チェック。カメラ以外の電子機器は持ち込み不可らしい。あとタバコもダメでした。

サウスゲートが安宿街。そこからタージマハル歩いて数分。

アグラフォート駅からタクシー5人でシェア400ルピー(1人80ルピー) 

サウスゲートの安宿街からアグラフォート駅、オートリキシャで80ルピー

 

ジョードプル Jodhpur

アグラから電車:Agra Fort 20:15 → Jodhpur JN 6:25  (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 345ルピー

この電車は結局乗り間違えて乗れなかった電車。

IMG_5145

フォートからの景色が綺麗。ブルーシティが一望。

メヘランガルフォート(砦)

入場料外国人料金400ルピー+ カメラ持ち込み料1台につき100ルピー

入場料を払うと無料で日本語のオーディオガイドが借りれる。

上まで登るとジョードプルならではのブルーシティを見ることができます。街が一望できとても綺麗なので行く価値あり。

 

ジャイサルメール Jaisarmer

ジョードプルから電車:Jodhpur JN 23:45 → Jaisarmer 5:25  (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 205ルピー

jaisalmer01

ジョードプルに比べて街はコンパクトでのどか。人も親切で建物の装飾も綺麗。アラビアンなエキゾチックな雰囲気がいい感じ。

 

プシュカル Pushkar

ジャイサルメールから一本で行く電車がなく、ジョードプルで乗り換え。同日に乗り換えできるけどインドの電車は数時間遅れる場合もあるのでジョードプルで一泊。

Jaisarmer 17:00 → Jodhpur 22:25  (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 205ルピー

Jodhpur 7:00 → Jodhpur 22:25  (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 120 ルピー

Ajmer駅からオートリキシャでバススタンドへ(70ルピー)

プシュカルまでは初めてのローカルバス、もちろん満員。男性11ルピー女性9ルピー 30分弱

pushkar05

静かな聖地だと思っていたらインド人は観光客ズレしていていちいちふっかけてくるし、ドレッドの欧米人が沈没してる感じでイメージとは全くちがってがっかり。

 

デリー Delhi

プシュカルからバスが出てたのでインド初のスリーピングバスでデリーへ。650ルピー 約11時間

IMG_5548

悪名高い街だけど嫌な人には出会わなかった。大都会は疲れるので泊まらず日帰りでいいかなー。

 

アムリトサル Amritsar

デリーから電車:H Nizamuddin 19:15 → Amritsar 5:25  (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 335ルピー

amritsar226

ターバンパラダイス。人はとても親切だし、食事はタダ!宿もお布施!黄金寺院も綺麗で一日中いられる。

駅からGolden Templeまでサイクルリキシャ50ルピー、オートリキシャ100ルピー

無料送迎バスが駅とGolden Temple間を30分ごとに走ってる。

夕方にパキスタンとインドの国境で行われるクロージングセレモニー タクシー往復110ルピー

 

ジュナーガル Junagadh

Amritsar 6:15 → New Delhi 14:15 (CC:エアコン座席) 610ルピー

Delhi 22:00 → Ahmedabad 16:55 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 455ルピー

Ahmedabad 22:00 → Junagadh 4:26 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 220ルピー

IMG_6086

イスラム色が強いためか雰囲気がちょっと違う。

宿が少なく高くて汚いが、街は活気があってご飯もおいしい。ギルナール山にあるジャイナ教寺院は行く価値あり。ただジュナーガルに行くまでの交通がちょっと不便で遠い。

電車でデリーからアーメダバードまで。乗り換えてジュナーガルまで。移動時間トータル30時間!!ながーい移動も慣れてきた今日この頃。でも日中の電車は暑い。

 

ムンバイ Mumbai

Junagadh 9:21 → Ahmedabad 15:55 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 220ルピー

Ahmedabad 22:00 → Mumbai Central 6:25 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 280ルピー

IMG_6332

宿が汚く狭い上にすごく高いらしいし、大都会なので疲れる。個人的にそんな見所はない。見所はインド門、その向かいのタージ・ホテル、エレファンタ島。

荷物を預けるためバス(66番)でまずはCST stationへ。1人10ルピー。タクシーは200~250ルピーとか言われたから相当得した気分♪

CSTからバス(111番)でインド門へ。そしてここからエレファンタ島へ。(ボート往復150ルピー)

エレファンタ島の入島料5ルピー+入場料(遺跡)250ルピー。

ムンバイもデリー同様泊まらず一日観光するだけで充分でした。

 

ゴア Goa

ムンバイから電車:Mumbai CST 23:05 → Thvim 12:00頃 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 390ルピー

IMG_6430

この電車の乗車率が凄まじかった。トイレの前まで人!人!人!啓太なんて朝起きるとベッドの少しあいた空間に子供が寝てたって。

まずはバスでマプサへ。マプサから各ビーチへのバスが出ています。どのビーチがいいか全く分からず、とりあえず安宿が多そうなアンジュナビーチへ。

アンジュナビーチは期待外れ。どこに行くにも便が悪い。2日のみの滞在なので何とも言えないけど、Palolem beachが綺麗らしい。

ゴアの人はいちいちぼったくってくるのであまり好きじゃない。オフシーズンだったからなのかな〜。

アンジュナビーチはビーチじゃなくて岩!見てがっかり。じめじめして暑いし長くいてもしょうがないので1泊だけしてマプサとパナジ経由で駅のあるヴァスコダガマへ。ゴアは交通の便が悪い。拠点を決め、バイクをレンタルすれば行動範囲が広がる。

 

ハンピ Hampi

ゴアから電車:Vasco da gama 7:10 → Hospet 14:55 (SL:ファンスリーパー3段ベッド) 205ルピー

ホスペットからハンピまでバスで30分。25ルピー

IMG_6643

早朝だったためヴァスコダガマで一泊。外国人が泊まる宿が駅前にあまりなく、駅の警備員の人に紹介してもらった宿はwifiないし汚いし高いし微妙だった。パナジから夜行バスでハンピまで行った方が絶対いいです!

小さな村の周りに遺跡がごろごろ。ここは政府によって今後管理され村自体もなくなってしまう可能性もあるみたいなので早めに行った方が良い場所。

 

 

泊まった宿

コルカタ
Capital Guesthouse 
ダブル890ルピーから交渉して800ルピー
水シャワー・ファン・TV・wifi有料

部屋はまずまず。

スタッフがお茶はいるかとか通るたびに毎回いろいろ聞いてくる。

帰り際チップをくれと言われた。え?何もしてないのに??とチップを払う文化がない私たちは疑問に思った。

チェックアウト後の荷物預かり1人20ルピー。細かいお金がなく100ルピー渡したら「これチップでちょうだい」とお釣りくれなかった。ありえない!

荷物を受け取りに行ったら今度は違うスタッフ。荷物を出したらチップちょうだいだって。さっき違う人に100ルピー渡したよって言ったけど通じずまた払うはめに。そんなのありなの!?

【アクセス】

場所:Chowringhee Lane

コルカタ空港からサダルストリートまでプリペイドタクシーで約1時間、280ルピー

IMG_7168 IMG_7167

 

バラナシ
Friends Guesthouse 
ダブル 500〜600ルピー
ホットシャワー・wifi

この街も宿も居心地よくて8連泊。

お日様の光がいっぱい入って来るし、屋上で洗濯物も干せる♪

ママが作ったご飯が100ルピーで食べれる。ちょっと高いけど美味★

ネパールから帰って来た時も1泊だけしました。今度は違う部屋500ルピー

エアコンはないけど涼しい風が出る大きい扇風機があった。

最初に泊まった部屋4階はちょっとwifiが繋がりにくいのでwifiたくさん使いたければ3階の部屋がよさそう。ちなみに2階はオーナー達の住まい。

【アクセス】

駅からGodowliaまでサイクルリキシャ50ルピー、オートリキシャだと110ルピー。そこからAhilyabai ghat方面に歩いて約5分

電話:0542-2450260 

IMG_7259 IMG_7246

ジョードプル
Hill view Guesthouse
ダブル 300ルピー(多分オフシーズン料金)
水シャワー・ファン・wifi(レストランのみ)
部屋は清潔だったけど窓が通路しかなくてかなーり暑かった。外で寝た方が涼しいくらい。屋上に洗濯が干せて乾燥していたからか一気に乾いた♪ オーナーは親日家でさばさばした優しいおばちゃん。日本人好きだからと部屋代安くしてくれた! レストランで出すご飯もおいしかった。少し高台にあるので夜景も綺麗だし朝も綺麗。フォートも歩いて10分くらい。

IMG_5017  IMG_0108

ジョードプル
Govind Hotel
水シャワー・A/C・wifi(聞いてないけど多分ある)
ダブル 630ルピー
ジャイサルメールからプシュカルに行く時に一泊だけした駅前にある宿。駅前はちょっと高くて雰囲気がどこも怪し気。ここは地球の歩き方にも載ってたし寝るだけだから仕方なく泊まった。全室空調管理されてて一晩中クーラーが付いてたので割と快適だった。

IMG_0193

ジャイサルメール
Tokyo Palace 
ダブル 800ルピー
水シャワー・エアコン・wifiはロビーじゃないとうまく繋がらない

電話で事前に予約すると駅まで迎えに来てくれます。オフシーズンらしく、エアコン部屋は通常1,500ルピーだけど800ルピーまで下げてくれました。この時期のジャイサルメールは暑いからちょっとお金出してエアコン部屋にしたほうがよさそう。

ホテルでキャメルサファリ950ルピー/人 

1泊するツアーもあったけどこの宿で寝泊まりしたかったので半日のサンセットツアーに行ってきました。ラクダは噂には聞いていたけどずっと乗ってるとお尻が痛い(×_×)  半日で十分。クーリー村に直接行ってツアー組むと500ルピーくらいでできるみたい。ジャイサルメールからローカルバスが出てるのでホテルで組むより安く済みそう。

電話:9828466595または9414721282

IMG_5171

プシュカル
Hotel Kanhaia Haveli
ダブル 400ルピー(多分オフシーズン料金)
水シャワー・ファン・wifi

プシュカルは大体300ルピー前後が相場らしい。部屋も値段以上に綺麗。エアコンなくても涼しかった。

オーナーの人が若干お金にがめついのが気になった。プシュカルの人は全体的にそんな傾向にある。それがなかったらこの宿大満足なんだけどなー。

IMG_0196

アムリトサル
巡礼宿Guru Ram Das Niwas
ドミトリー お布施
共同ホットシャワー(外国人専用)・共同トイレ(外国人、インド人共同)

黄金寺院の目の前にあり、外国人専用のドミトリーがある。宿泊料はお布施。2泊したのでふたりで100ルピー払いました。

ロッカーもあるので個人で持っている鍵をかけておくことができます。

もちろんwifiなんてないけど、外国人専用のバスルームがあってお湯も出ます。トイレはインド人と共同。

【アクセス】

駅から黄金寺院までサイクルリキシャ50ルピー、オートリキシャ100ルピー

無料送迎バスが駅と黄金寺院間を30分ごとに走っているのでそれを使うのもあり。

IMG_5637 IMG_5865

ジュナーガル
Hotel Raj
ダブル 500ルピー
シャワーがなくバケツ(もちろん水)・wifiなし

ジュナーガルに朝着いたはいいものの、泊まれる宿がない(×_×)  外国人お断りの宿や、なぜか1ヶ月間クローズしてる宿もあったり。やっと見つけた宿はすごく微妙。でも1泊だけだしこれ以上探しても疲れちゃうからここに一泊。汚いし従業員もなんか怪しい。

ゴア(アンジュナビーチ)
名前忘れちゃったけどPoonah Guesthouseの向かい
ダブル 300ルピー(多分オフシーズン料金)
水シャワー・wifiなし

オフシーズンというのもあってクローズしている宿もちらほら。そんな中安い宿を発見。名前も分からない宿ですがお部屋は悪くなかった。

ハンピ
Kalyan Guesthouse 
ダブル 400ルピー(多分オフシーズン料金)
ホットシャワー・ファン・wifi

インド人の旦那さんと日本人の奥さんのサキさんが経営している宿。

部屋も広くて清潔で居心地最高でした!

部屋数が少ないので予約した方がよさそう。

f_sakko@yahoo.co.jp

IMG_6459 IMG_0437

オーナーのかわゆい息子サイ君

LINEで送る
Pocket