Tbilisi01

トルコから国境を越えグルジアへ!ファーストクラスで電車旅。

LINEで送る
Pocket

 

 

今後の進路をどうしようかと地図を広げてみると、トルコの東、黒海とカスピ海の間に小さな国が3つある。

グルジア、アルメニア、アゼルバイジャン。

正直、名前を聞いてもピンとこない。

コーカサス諸国と呼ばれる、1991年に旧ソ連から独立したこの3国。

調べてみると、グルジアはビザが必要なし。グルジアもアルメニアも物価が高くない。アルメニアからイランに抜けられる。

当初の予定ではトルコからイランに抜けようと思っていたけど、今後日本からこの国に行くことがあるだろうか?

否!行くなら今しかない!

ということで予定を変更してグルジアとアルメニアに行くことにした!(アゼルバイジャンは物価が高くビザ取得も面倒くさいので行かない。)

 

アニ遺跡観光の拠点の街カルスからバスで6時間半、黒海沿いのホパという街へ。

そこからドルムシュ(乗り合いバン)に乗り換え、グルジアとの国境サルプに到着。

 

「See You Again トルコ!また1ヶ月後に帰ってくるからね!!」

Tbilisi01

 

トルコのイミグレを抜け、グルジアのイミグレへ。

Tbilisi02

他の人はバンバン入国して行く中、僕らがパスポートを見せると念入りにチェックしだし、となりの係員を呼んだり、透かしてみたり、、、

あれ?なにか問題なのか?

っていうかパスポートって透かしあったっけ、、、?

 

その後そのお姉さんは、一緒にいた香港人とイギリス人のパスポートも集めて別室へ。

僕らの後ろにはズラッと人が並んでいてざわついてる。うぉぉぉ、、めちゃくちゃ気まずいんですが、、、。

数分後に戻ってきたお姉さんは、何事も無かったかのようにズババンッ!とスタンプを押して無事入国!

荷物検査も身体検査もなし!

何だったんだあれは!?

 

とにかく無事グルジアに入ったぞ!

今にも降り出しそうなどんよりとした空に、赤と白のかっこいい国旗がなびく。

Tbilisi03

 

国境の周りにはいくつもお店が並んでるけど、、、

 

酒屋、酒屋、ATM、酒屋、両替屋、酒屋、酒屋、、、

 

酒屋ばっかじゃん!!

Tbilisi04

国境越えてすぐにこれってことは、、、なるほど。酒好きの国なんだな。

 

そこから公共バスに乗り、バトゥミという街の駅を目指す。

この日の目的地は首都トビリシ(ティビリシ)だ。

といってもこの国の情報が少ない。ガイドブックもロシアのガイドブックに数ページ載ってるだけで、しかも白黒ページ。

満員のバスの中、駅に行くにはどこで降りればいいのか他の乗客に聞いていると、同じく電車でトビリシまで行くというおばちゃんがいて、私に付いて来なさい!とのこと。

数十分バスに揺られバトゥミの街中で降り、さらに乗り合いバンに乗り換え無事Makihinjauri駅に到着!

ふぅ〜、、、このおばちゃんいなかったら大変だったな。ありがたや。

トルコ同様、あまり英語が通じないグルジア。

そんななか僕らのチケットもとってくれるおばちゃん。ありがたやありがたや。

Tbilisi05

この日はファーストクラスの席しか空いてないらしく、仕方なくファーストクラスの寝台のチケットを購入。一人40ラリ(約2,400円)

トルコで働いていて、家族のいるトビリシに戻るというこの親切なおばちゃん。

英語もほとんど通じないけど、ついつい甘えたくなるようなお袋肌で、優しさだけはしっかり伝わってくる!

ん〜グルジアも出だし好調だぞ!

Tbilisi06

 

しばらくしてホームに電車が到着!

Tbilisi07

 

車両が違うのに僕らの部屋までおばちゃんが案内してくれる。

Tbilisi08

 

「あなた達の座席はここね。」

そういわれて扉開けると、、、

うおぉぉ!!なんじゃこりゃーー!!

Tbilisi09

めちゃくちゃ綺麗でお上品じゃないですか!!

照明のスイッチが4つもあるよー!

枕にピローにシーツにタオルまでついてるよー!

窓の上にはテレビまでー!!

Tbilisi10

ドアのカギはちゃんと閉まるし、ベッドの上が砂だらけだったり、お菓子の食べカスが落ちてない!

インドとは違う!インドとは!!

こりゃ寝るのはもったいないぜ!とかっこつけて書き物を始めるも、微妙な揺れで酔ってきたのですぐ止める、、、。

はぁ〜寝心地最高だぁ、、、。

Tbilisi11

そんなこんなでバッチリ熟睡していると、AM7:00、グルジアの首都トビリシに到着。

お世話になったおばちゃんともここでお別れ。本当にありがとう。

Tbilisi12

 

日本人バックパッカーもたくさん泊まってるHostel Georgiaに到着。

Tbilisi13

 

さてさて、未知の国グルジア。ここはどんな国なのか!さっそく街散策に出発だ!

 

 

LINEで送る
Pocket